teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:383/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:takeshi  投稿日:2005年 5月24日(火)00時59分32秒
  通報
  初めて書き込みします。

宮前平で今日(昨晩)『國語元年』観劇しました。
普段はミーハーなことはあまりやらないのですが、岡寛恵さんが印象に残りましたので「どこの女優さんか」知りたくなり、ネットで検索してこの掲示板に辿り着いた次第です。僭越ですが感想などお伝えしようと存じます。

舞台の方は、正直いろいろな方言が飛び交って何をおっしゃっているのか判らないところもありましたが、ニュアンスは手にとるようにわかります。なもので、始めての観劇でも楽しめました。

私は浅草出身なので、特に江戸弁は懐かしく胸に響きました。私のおばあちゃんはちゃきちゃきでしたから「アパート」を「アバート」とか「五百円」を「ごしゃくえん」とか言っていたのを田根さん演じるおたねさんを観ながら思い出したりしました。

たかおさんはまるでチャップリンです。文学座の役者さんらしい茶目っ気と確かな技術をお持ちです。好きになりました。

さて、岡さんは横顔がいいです!美しい女性が河内弁をしゃべくるところがアンバランスで目立つのかもしれませんよ。役得ですね!
江戸弁の「てやんでぇ」調の歯切れの良い河内弁と感じました。と思ったら、江戸川ご出身なのですね。

あたたかい心に残る舞台でした。
演鑑の良いところは、自宅からふらっと自転車なんかで観に行けることなんです。ですから客席は娯楽としてのお芝居を気楽に楽しみたい方々で和気藹々ムードです。今回は斜め前の席のおばさんが最初っから最後まで身を乗り出して(それだけ面白かったんですよ!)観ていて、私は今回トチリ席にもかかわらず、下手ツラ七三あたりの芝居はほとんど役者さんの表情が見えなかったのです。が、それもご愛嬌です。

残りの公演もお体大切に乗り切ってください。ご活躍をお祈りいたします。
ではでは。
 
 
》記事一覧表示

新着順:383/426 《前のページ | 次のページ》
/426